amazon転売

【いざ!amazonのFBA納品!】梱包時の約束事~特にセット販売品に注意~

よし!利益が取れそうな商品いっぱいゲットしたぜ~!

で、いざamazonへ納品しようと思っても・・・

ガーン、いったいどうやって梱包して送ればいいの。。?

って最初のうちは戸惑う方も多いと思います。

なんとか理解しようとamazonの提示している注意点などを読んでも、チンプンカンプンで結局「チーーン」となる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれないですね。

そこでこの記事では、amazonの梱包要件を私なりの解釈をいれながら、わかりやすく説明していきたいと思います。

タイトルにも書いてある通り、特にセット品を納品したい時には注意が必要です!

梱包要件含めとても大事な事なのでぜひしっかりと理解していってくださいね。

≪↓↓↓せどり初心者の方にお勧めの全17000文字無料コンテンツ↓↓↓≫

せどり,稼ぐ
お知らせ

当サイトの解説の図をクリック、もしくはタップすると拡大表示できるようにしました♡
※一部、拡大するまでもないと判断した画像など、対応していない画像もあります。
画像が見にくいよ~!って方はご活用ください♥

1.FBAの梱包要件とは

Yui
Yui
そもそも要件ってどんな意味なん?(知らないの私だけ?)

調べてみたら、「要件」とは、なすべき仕事、大事な用事(しなくてはならないこと)という意味みたいです。

つまり、私たちがFBAに発送する物を梱包の際になすべき事・しなくてはならない事という事ですね。

1-1梱包にあたって注意する点は?

amazonの梱包要件を見るとこのような書き出しから始まってます。

商品は納品時の梱包形態を以って、そのまま消費者へ販売されます。必ず販売できる梱包形態での納品をお願いいたします。

梱包要件を満たしていない状態で着荷した場合や、納品時に不備が発見された場合は、受領拒否、着払いにて返送、または手数料を請求する場合がありますのであらかじめご了承ください。

引用元:amazon「梱包要件」

という事で、必ず販売できる梱包形態で納品をする事!という感じで書かれています。

ちょっとこれは私の勝手な解釈なのですが、「必ず販売できる梱包形態で納品をする事!」という事は、

それと同時に「amazonは購入者に送る時に最低限の梱包しかしないぞっ!」って事なんだと思ってます。

もちろん、最低限とはいえ、amazonの梱包はとっても丁寧です(amazonで購入した事がある方ならわかるでしょう)

ただ、それ以前に、商品をamazonの倉庫へ発送する側もきちんと梱包する必要があるという事なんだと思います。

例えば・・

  • ぬいぐるみをそのまんまの状態で、色んな商品と一緒に輸送箱にいれて送る。
    (ぬいぐるみ汚れるやんけっ!)
  • 瓶などの割れ物をそのまま送る。
    (瓶が割れちまうだろう!)

それはamazon的に困ってしまうよ~って事なんだと思います。
販売できる梱包形態でないと、倉庫の作業員の方の手間が増えますしね。

amazon側はそういった事を避ける為にも、きちんと梱包されてない状態(例:ぬいぐるみが袋に入ってなくってそのまんま!)のものは「納品不備」扱いとなり、販売不可在庫(売れる商品として扱えませ~ん!)にします。

販売不可在庫になった場合は、自分の手元に戻す、もしくは破棄する手続きをする必要があり、どちらもお金がかかります

  標準サイズ
(手続きする商品1個につき)

大型サイズ
(手続きする商品1個につき)

返送 51円 103円
破棄 10円 21円

手続きのお金としては微々たるものかもしれませんが、よく考えて見て下さい。

自分のウッカリミスで梱包するのを忘れてた場合、自分の手元に戻す「返送」の手続きをする事になると思いますが、この手続きしてから自分の手元に戻るまで結構時間がかかる為、その間売れるチャンスを逃す事になります。

たかが梱包をウッカリ忘れただけで、こんなめんどくさい事になるってかなり時間もお金ももったいないですよね・・。なので、かならず販売できる梱包状態で発送しましょうね。

1-2.FBA梱包要件

では早速、FBAに発送する商品を梱包する時にどんなルールがあるのか見てみましょう。

  • 配送ラベルには、必ずFBA商品であること、PO/納品番号を明記してください。
  • 輸送箱には「配送ラベル」を貼付してください。規定の配送ラベルが貼付されていない場合、受領拒否、着払いにて返送、または手数料を請求する場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • 輸送中およびAmazon.co.jp配送センターでの入荷受付時に中身が十分保護されるよう、輸送に耐える標準的な梱包をしてください。
  • 使用できる緩衝材は、クッション、エアキャップ、紙に限ります。
    バラ状発泡スチロール、シュレッダー済みペーパーなどは、いかなるときも使用しないでください。
  • 輸送箱への異物混入(例:カッター、はさみ、書類など)は作業者や購入者様の安全に関わるため、梱包の際に必ず確認してください。
  • 商品ラベルは、不用となった際に剥がすことができる剥離タイプのものをおすすめします。特に書籍など、商品本体に直接ラベルを貼付する場合は、剥離タイプの使用が望ましいとされています。(例:コクヨKPC-HH124-20(66.0 mm x 35.0 mm)など)また、剥離タイプを使用していない場合は、書籍自体をシュリンクラップ等で個包装した上からラベルを貼付することをおすすめします。
  • なお、出荷作業時の損傷につながるおそれがあるため、シュリンクラップの個包装には、余分な透明フィルムに空気が入らないよう商品にぴったりと巻きつけてください。

引用元:amazon「梱包要件」

ということなんです。

つまり・・・

  • 配送ラベル(納品プラン作成の時に一番最後に印刷するバーコードのやつ)をきちんと輸送箱に貼ること。
    コレです↓↓↓
  • バーコードのシールを商品に貼る際には、元々商品についているバーコードの上にきちんと貼ること。
    ちなみに下図のように、形がまる~い商品などはバーコードを巻き付けて貼るはNG(スキャンできないから)
                         

    こういう筒状の物などはシールを巻きつけないで、縦にしてバーコードを貼ってください。
  • よわっちい段ボールは使わないこと。特に重いもの(シャンプーや洗剤といったヘルビ商品)なんかは特に段ボールが頼りになる奴かならない奴か確認する事が必要です。
  • 使用できる緩衝材はエアキャップ・クッション・紙のみで、他のものは使用しないでください
  • 輸送箱に異物が混入しないよう十分に気を付ける。作業中に混ざりやすいものとして、カッターやハサミ、書類等が挙げられますが、特にカッターやハサミなんかは安全面にかかわってきますので十分に注意してください。
  • 商品ラベルは簡単にはがせるタイプのものを使用すること。
    (※amazonで推奨されてるのがコレ↓なので不安がある人は取り合えずこれ買っとけば間違いないです。

  • シュリンクラップを巻き付けるときには、余分な透明フィルムに空気が入らないよう商品にピッタリと巻き付けること(出荷作業時の損傷を避けるため)

ようは、amazonの作業員が安全かつ効率よく作業できるように、また、あなたの大事大事なな商品(時間とお金をかけて仕入れた商品)を破損などから守るためにやろーよ♡ね♡って事みたいですね。

Yui
Yui
うーん、こうやって考えれば一見「めんどくせっ!」って感じのルールも、お互いwin-winであるために設定されてるんだなぁなんて感じられますよね。

えっ?そうかぁ??ただめんどくせーし、厳しすぎるだけじゃん!

とかって思う方も、もしかしたらいらっしゃるのかもしれません・・。

が、しかし相手はamazonとは言っても「人間」ですからね
当然、感情を持ってます。

それめんどくさいからヤダ!

厳しすぎるから守らないよ!

と言ってこちらの都合ばかり押し付けてたら、向こうはどんどん負の感情を重ねて行って、
しまいに「んじゃ出てけ!」「二度と顔みたくねぇーわ!」(つまりは垢バン)という事になりかねませんよね。

なので、あなたのその気持ちもわかりますし、もちろんすべてのルールをきっちりばっちし守らないとダメなの!というわけでもありません。

ですが、できるだけamazonとは仲良くしていくことが、お互いにビジネスを気持ちよくできる一つのかけらになるかなと思います。

 

Yui
Yui
ちなみに、私はamazonの回し者ではありませんwwあしからず

ちなみにこのamazonの「梱包要件」には受領できない例も写真付きで乗ってますので参考にしてみてください。

3.amazonでセット商品で販売したい時の注意点について

セット商品で販売したくて、FBAに納品したい時は、梱包にちょっと注意が必要です。

と、いうのも、あくまであなたはセット品で売りたいのに、amazo倉庫のスタッフがそれを知らないと開封してしまう場合があるのです!!
開封されてしまったらそれは元も子もないですよね・・全部おじゃんです。

なので梱包に「これはセット商品だよ!」というアピールをしなければなりません。

例えば、コミックセットの場合。
ここでは例として「アマゾン白書」という漫画をにて説明しますね。

Yui
Yui
我ながら、まただっさいネーミングの漫画だなぁw

アマゾン白書は、全部で5巻まであるのですが、その5巻完結セットを出品したい!としましょう。

そこで、それを出品する際に5巻をまとめて袋に入れて梱包するなりして、さらに「全5巻揃い」「開封厳禁!」と書いたシールを張り、さらに商品のバーコードをはる必要があります。(すべて商品の天面など目立つ位置にはります

amazon,セット商品

こんな感じですね。

amazonの規約にも同じように書いてあります。

輸送時のルール
1 ASINが複数梱包で分離されている商品は納品できません。1 ASINは必ずまとめで納品してください。

引用元:amazon「梱包要件」

んっ!!ちょっとまってASINってなに???

そうなんです、セット商品を納品するときには、納品時にASINに注意が必要なんです。

ASINとは・・・

「ASIN」は、「Amazon Standard Identification Number」の略で、Amazonグループが取り扱う、書籍以外の商品を識別する10桁の固有番号で、Amazonサイトの商品詳細ページに表示されています。書籍の場合、Amazon.co.jp カタログではASINはISBNの番号が使用されていますが、CD、DVD、ビデオ、ソフトウェア、ゲームなど書籍以外の商品は、新たな商品のカタログをアップロードする際にASINが作成されます。
商品詳細ページに表示されるASINには、各商品の寸法やページ数(書籍の場合)、CDの枚数(CDの場合)など、商品に関連する情報も含まれています。

引用元:「JAN(EAN)、UPC、ISBN、 またはASINとは何ですか?」より

つまりASINとは、amazonが本以外の各商品ごとにつけた「独自(オリジナル)の商品コード」です。ようは、バーコードのamazonバージョン見たいなものです。

ASINはバーコードと違って、初めから商品には表記されるわけではないのですが(って当たり前かっ!)
amazonで商品を調べると、amazonがその商品にどんなASINをつけてるのか調べる事ができます。

このASINのコードは各商品ごとについているので
例えば、さっきあげた「アマゾン白書」なら、

「アマゾン白書 1巻」に「B00123ABC123」
「アマゾン白書 2巻」に「B00345DEF345」

といった具合についてます。(あくまでもこのASINは例ですよっ!)

なので、バラで売る場合なら、1巻のASIN「B00123ABC123」で良いんですけど、
全5巻セットをFBAに送りたいのなら、全5巻セット専用のASINを使用して、納品プランを作成し納品しなければならない、ということです。

全5巻セットで販売したいのに1巻+2巻+3巻・・・って納品プランを組むのはダメってことです。

百見は一見に如かず、さっそく下図を見てみましょう。

amazon,FBA,梱包,セット商品

5巻セット売りにしたいのに、上記のようにバラバラに商品を登録し、納品プランを作るのはダメで・・

amazon,FBA,梱包,セット商品

このように、5巻セットのコードを使って、出品・納品プランをつくります。

なので、そもそも商品を登録するときに、「セット品」になっているカタログから登録しましょう。
セット品を登録したい時は、amazonで「amazon白書 全巻セット」といった感じで検索し、
出てきたら、その右下あたりにある「マーケットプレイスに出品する」をクリックすると間違いが起こりにくくなるのでお勧めです。

amazon,FBA,梱包,セット商品

セット品を登録するときは・・

  1. amazonを開き、検索バーで検索する(例:amazon白書 全巻セット 等)
  2. 間違いがないか確認したら「マーケットプレイスに出品する」をクリックして商品を登録する。

あとは、amazonが用意してくれてる開封厳禁シールがあるので、印刷してセロテープ等で商品に貼ります。
今説明したようなコミックセットや食品・日用品などの「セット品」、あと家電とかで誤って外箱を開封されてしまいそうなものなどはこの「開封厳禁シール」を張っておきましょうね。

まとめ

規約を読むとかってめっちゃめんどくさいし、頭が痛くなる事だと思うのですが、出来る限りこちらの記事ではわかりやすく説明してみました。

本当めんどくさいぜって感じですけど、規約を知っておくってとっても大事な事なんです。

だって、

サッカーのルール知らないのにサッカーを最高にプレーすることなんて出来ないですよね??w

メッシがサッカーのルール知らないとかありえます??笑

amazonの規約を知らずに出店するなんてまさにコレと同じことなんですよ。

そして、最高のセラーとして稼ぐことなんて程遠くなります。

ですので、しっかりと規約は読み込み理解していき
規約を味方につけましょうね。

ルールは味方につけるものであって破るものではありませんので。

amazonはよく規約を変更したりするので、また私もよーーくアンテナを張っておいて
ここのブログでシェアしていきたいと思います!

あ!あと最後に何度も言いますが、セット品を納品するときは十分に注意してくだね。
「開封厳禁」シールを張ってトラブル回避して、余計な手間は増やさないようにしましょう!

ABOUT ME
Yui
当サイト運営者のYuiです! 私はもともと「せどり」とは縁遠い奴で、興味や関心すらもなかったです。 しかしながら最愛の旦那様が「せどり」を始め、巻き込まれるように「せどり」を始め・・時に喧嘩したり、離婚危機に陥ったりw色んな壁を乗り越え今に至ります。 うちは夫婦でせどりをやってるって事もあって、いろんなジャンルを扱ってます♪私の得意ジャンルは「コスメ」「日用品」「食品」です。逆に、不得意なジャンルは「家電」←だれか教えて?ww 現在は「せどり」でさらに売り上げUPを目指すべく分析しながら仕入れしてみたり・・あとは、せどりを通して夫婦円満になる活動ができないかなっ♥なんて企み中(笑) ここのサイトではamazonせどりにおけるコツや、ややこしい納品方法やセラーの使い方を優しく解説(自分で言うなw)しています♪