amazon転売

Amazonせどりでの困り事|大型商品の見分け方~メリットと発送のコツも公開~

FBA納品の納品プランをamazonセラーで作成時してて、最後の最後になって

なぜか送り先が2つに分かれる・・という恐怖発生!!

げ!!!ま、ま、まさか・・!!

と思って、蓋をあければ、、

えっ!!!これ大型商品なのーー??(ガーーーン)

ってあるあるですよね~!(えっ!私だけ?w)

 

大型商品って送り先の倉庫が違うから、それだけ送ると送料割高だし

あんまり扱いたくないって感じ商品ですよね。

 

amazonでは商品区分の定義の中で大型商品サイズの区分になるサイズを定めているけれど、そんなんいちいち覚えてられないし、

てか、店舗仕入れの場合、わざわざメジャーもって

これ大型じゃないかなー?(ガタガタブルブル)

なんて商品の寸法を測ってたら完全怪しい人だし、

いったい!!どうやって大型商品かどうかなんて判断すればいいんだよー!

って思ったそこのあなた!

Yui
Yui
安心して♡その問題解決してさしあげますわ♡

そうなんです!仕入れしようか、どうしようか?っていうその時に、ある方法を使えば大型商品かどうか?を知ることができるのです!

この方法を使えば大型商品問題にハマることはなくなるんです。

でもね、大型商品って実はメリットもあるんですよ!

ってことで大型商品を扱うメリットや、大型商品を発送する方法、大型商品を発送する時にちょっとでもお得にする方法といった、

大型商品を完全攻略!!的な記事になるよう書いていきまーす!

amazonが大型商品と定めている商品サイズって・・?

amazonでは商品区分の定義といって、商品のサイズによって

「この商品は標準ね~(私たちが扱っているのはたいていこの区分の商品)」

「この商品は大型ね~」

とわけています。

そのサイズというのがこちら↓↓

amazon,大型商品,サイズ

参照元:amazon出品サービス

この赤枠の部分のサイズに当てはまるものが大型商品ということになります。

んで、これちょっと気をつけなければならないのが、一辺でも規定のセンチを超えちゃったら、大型サイズになっちゃうんです。

なので、45cm×35cm×21cmとなった場合はアウトーーーー!!!
となって、大型商品ですよ!となってしまうわけなんです。

あとは、サイズは45cm×35cm×20cmで満たしていても、9キロ以上あれば、それはもう立派な「大型商品」というわけなんですね。

ということで、「大型商品の決まりってこんな感じなんだなぁ~」って感じでボヤっとでも良いので覚えておいてください。

amazonでは大型商品の配送代行手数料が他と比べて高くなる

ここで標準の商品と大型商品を見分けるポイントとして、知っておいてほしいことがあるんです。

それが、大型商品となると、手数料(配送代行手数料)がめっちゃ高くなるということなんですね。

これを見ると一目瞭然なんですが

amazon,大型商品,手数料

参照元:amazon出品サービス

こんな感じで、いつも私たちがダントツ扱ってるであろう標準サイズ商品の手数料と大型サイズ商品の大型区分1に当てはまる商品の手数料を比べると

2倍とまではいかないけれど、それに近い手数料の違いがありますよね・・

Yui
Yui
こりゃ、大型商品扱いたくないっ!って思われても仕方がない限りです・・

Yui
Yui
標準サイズ商品は500円以下であるのに対して、大型サイズになってくると500円超えちゃいますからね~

・・と、これぐらいの手数料の差がある、ということを覚えておいて、
早速仕入れる前に「これは大型商品かどうか否か?」を知る方法を覚えちゃいましょ~!

大型商品かどうかを仕入れる前に知りたい!amazonセラーアプリが教えてくれちゃうんです♡

実は、大型商品かどうか?もamazonセラーアプリが教えてくれるんですっ!!!

Yui
Yui
もう♡amazonセラーアプリってまじ神すぎない??

って!!amazonせどりをやってる方なら、amazonセラーアプリはもうインストール済みですよね?

Yui
Yui
えっ!!!持ってないぃぃ??!!!なーーにーーやっちまったなーーー!!!!

Yui
Yui
もってないよ~って方は急いでamazonセラーアプリをダウンロードするのです!!RIGHT NOW!!

ではでは、早速、この商品が大型商品かどうかを知る方法をご説明いたします!

まず、仕入れの際にamazonセラーアプリで商品のバーコードをビームしますよね?

ビームすると、下図のようにその商品が表示されると思うのですが、ここの画面では大型商品かどうかはわからないので、赤枠の部分をタップします。

大型商品,amazonセラーアプリ

んでこのページになったら青文字で書いてある「手数料」のところをタップします。

大型商品,amazonセラーアプリ

するとこのように手数料の詳細が表示されますよね。

この「出荷作業手数料」のところが500円を超えてたら、「大型商品」ということになります。

大型商品,amazonセラーアプリ

以前まで手数料が「発送重量手数料」と「出荷作業手数料」というふうに分かれていたのですが、2018年4月のamazon手数料改定により

「発送重量手数料」と「出荷作業手数料」を一緒にして「配送代行手数料」という呼び方に変わりました。

アプリの表示では前までの呼び方の表示になっていますが、これは今の「配送代行手数料」という意味です。

今回はちょっとわかりやすい例を使いましたので、

こんなんやったら大型ってすぐわかるわぁ!

って感じなんですが、

この商品大型商品かな?どうかな?

って疑問に思ったときにはビームしたついでに、手数料のところをタップしてチェックしてみてくださいね。

Yui
Yui
こうやってだんだんやっていくうちに、勘が働くようにはなりますよ!

あと!!実はデルタトレーサーのアプリでも

この商品が大型かどうかの判断ができます!!!

こんな感じ。

ただ、デルタトレーサーはビームで読み取ったりできないので、

バーコードを手打ちか、ASINをコピペして張り付けなきゃなんないんで、ちょっと手間(汗)です。

また、私、YUIのように

めんどくさがりぃ~で手間を省きたい方(失礼だぞっ!w)にオススメなのが、プライスターのアプリで調べる方法もあります。

プライスターのアプリなら、バーコードビームして

一発で、

こうやって出るんでめっちゃ便利です♪

え~プライスターってなにぃ~??

Yui
Yui
プライスターは有料の自動価格改定ツールです♪私がプライスターに惚れた(笑)話はまた別の記事でしていきますね!

 

話もどします!!(すぐ脱線するw)

これで、仕入れ前にこれが大型商品かどうか?を知ることができるようになったので、これで大型商品を仕入れてしまって泣かされるって事はなくなりますよね。

が!!!実は大型商品にもメリットはあるんですよ?

amazon転売において大型商品を扱うメリット

まぁみなさんそうだと思うんで、こうして大型商品かどうか?って事を知る方法を検索してると思うんですが、

正直大型商品って扱いたくないですよね・・。

だって、手数料は高いし、なにより送料も馬鹿にならないし・・扱うメリットなくね?

こんなふうに感じて大型商品を扱うことに嫌煙してしまいますよね。うちも最初はそうでしたし・・

と、このように多くの人が大型商品ってやりたがらないんです。

ん??って事は・・

そう、賢いあなたなら気がつきましたね。

大型商品はライバルが増えにくいんです!!

ライバルが増えにくい、ということは

  • ライバルが少ないためカートを取得しやすい、取得時間が長い
  • 価格競争も起きにくい

ってことでめちゃめちゃメリットがあります。

だから、やる価値はあるんです!

まぁもちろん、送料を考えれば、それなりに利益が取れる商品でないとキツイのですが、
そういった商品を見つけられれば、仕入れるのはありよりのありです!

特に家電だとそういった商品は多いですよね。
あと、意外にも「食品」でも大型商品ってあるんです!!!

でもさぁ~大型商品を送るってなると送料のこと考えるとなかなかね~

ってことで、なんとか送料を割安に抑える方法が・・

大型商品をFBA納品時にもヤマト便を使ってコストダウン!

ヤマト便は以前にも紹介したヤマト運輸さんの展開するサービスなんですが、

・・ってヤマト便をまだご存知ない方はこちらからチェックしておいてくださいね

そう、大型商品をFBAに納品するときも、ヤマト便を使うとコストダウンが狙えるわけなんですが、

これにはちょっと条件があって、(ここがデメリットかな 汗)

大型商品をためて(保管して)おく必要性がある、ってことなんです。

やっぱり大型商品1個だけで送るとヤマト便で送ると割高になってしまいます。
(むしろ、宅急便でクロネコメンバー割引使ったほうが安いんじゃね?っていうパターン・・)

なので、大型商品を何個か仕入れて、ある程度たまったら一括で発送するのが一番発送のコストを抑えることができます。

となると、商品をためて保管する為にある程度の場所の確保が必要となってきますので、

場所が確保できない人にはちょっと難しいのですし、場所があったとしても多少は「邪魔」になるのは事実なので

そこがデメリットではあるかもです。

大型商品をFBA倉庫に納品時の梱包方法

大型商品だけどamazonが定めている50×60×50サイズのダンボールに入る商品なら話は簡単なんですが、

問題は、そのサイズのダンボールに入らない大型商品の場合です!!

そんな時はいったいどうすれば良いの・・発送できないじゃん?(ぐすん)

そんなときはその商品をそのまんま送ってしまいましょう!

どゆこと?ってっ思いましたよね。説明する前に、この下図の赤線のところを見てもらうとわかりやすいんですが、

大型商品,FBA,納品,梱包

参照元:amazonへの小口配送

 

このように、規定サイズのダンボールに入らない場合は、1点からその商品の箱のまま送ることができるんです。

んで、こういった商品って電化製品に多いんですが電化製品ってダンボールに梱包されてますよね。その梱包されてるダンボールをそのまま利用して送るっていう感じです。

ただ、その外箱のままamazonの倉庫に送るってなると、それってそのまま商品として購入者様の手元に届くことになるんで、ちょっと不安ですよね・・。

さらに、発送時にはamazonの配送ラベルと、宅配会社の送り状などを貼らければなりません。

それをamazonの倉庫スタッフの方が剥がしてくれたとしても、ラベルを剥がしたあとがつきまくりで見た目が悪すぎますよね(汗)

なので、そのダンボールを大きな半透明の袋(ごみ袋サイズ)や、シュリンクラップ、プチプチに包み、その上から、amazonの送り状や宅配業者の送り状を貼り付けます。

大型商品,FBA,納品,梱包方法

家電の場合だと、結構しっかりとした箱に入ってますし、商品自体、ダンボールの中で発泡スチロールの梱包材で固定されてたり、プチプチに包まれてたりするので、

シュリンクラップでぐるぐる巻きや、ダンボールが入る大きさの袋があれば入れる・・というような梱包で十分です。

んで、その上からFBA配送ラベルや宅配会社の送り状を貼り付けます。

Yui
Yui
わかりやすく画像を見せたいのですが、あいにくこの前送ってしまって手元にないので、また大型商品を発送した際に写真を撮りアップしますね!

ただ、中にはおもちゃなど外箱も大事にとっておきたいような商品(例えばトミカ・プラレール・りかちゃん等)で大型扱いになっちゃう商品もあるので
そういった商品で、もし、ダンボールに入らず、やむを得ず外箱のまま送る場合は、プチプチで包んで発送した方が無難です!

なので、大型商品をそのまま送る場合は、その商品に応じて臨機応変に対応していきましょう。

大型商品は怖くない!キャパがあるなら仕入れれば売り上げアップ!

いかがでしたか?amazonが定めている大型商品について少しでも「なるほどね~」と思ってもらえれば幸いです。

このように大型商品って癖があり、とっつきにくい部分があるのは事実なんで、まず、仕入れるか?仕入れないか?で悩めるところなんですが、

自分の懐具合や(仕入れてすぐ納品できるわけじゃないのでどうしても現金化まで時間がかかるので、懐具合に余裕がないと難しいですが)、あと大型商品を溜めて置いておけるスペースが自宅にあるなら、ぜひ仕入れに挑戦しててみてください。

家電なんかだと、他ジャンルの商品と比べると仕入れ値が張る分、リターンも大きいんで、コンスタントに売れてる商品なら仕入れる価値はありますよ。

売り上げアップに悩んでいるなら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ABOUT ME
Yui
当サイト運営者のYuiです! 私はもともと「せどり」とは縁遠い奴で、興味や関心すらもなかったです。 しかしながら最愛の旦那様が「せどり」を始め、巻き込まれるように「せどり」を始め・・時に喧嘩したり、離婚危機に陥ったりw色んな壁を乗り越え今に至ります。 うちは夫婦でせどりをやってるって事もあって、いろんなジャンルを扱ってます♪私の得意ジャンルは「コスメ」「日用品」「食品」です。逆に、不得意なジャンルは「家電」←だれか教えて?ww 現在は「せどり」でさらに売り上げUPを目指すべく分析しながら仕入れしてみたり・・あとは、せどりを通して夫婦円満になる活動ができないかなっ♥なんて企み中(笑) ここのサイトではamazonせどりにおけるコツや、ややこしい納品方法やセラーの使い方を優しく解説(自分で言うなw)しています♪