せどりマインド

転売やめたいと思ってやめた人って勝ち組じゃね?と思った2つの理由

この前とても興味深い話を聞きました。

実は

「転売始めた人の9割は1年以内に続けられずにやめていく」

らしいんです。

転売って、物を安く仕入れて高く売って儲けるっていう簡単なビジネスモデルだし

何か特殊な資格とかが必要ないんで、誰にでもとっつきやすく始めやすい商売ですよね。

国が副業を後押ししている流れもあって副業で転売始める方もとても多いですし。(現にうちもそうだしw)

でも確かに、転売って仕組みとしては簡単なんだけど

いざ仕入れしようにもうまく商品が仕入れられなかったり仕入れに失敗したり
良いもの仕入れた!と思って納品してワクワクしてたら価格競争の巻き込まれたり・・

そんなんで、

出品者
出品者
もう転売やめよ・・orz

っていってやめてってしまう人も多数いるんですね。

そこで質問なんですが

こうやって転売をやめてしまうことって
果たしてネガティブなんでしょうか?
やめた人は負け組なんでしょうか?

・・・・・

出品者
出品者
(まぁこういう質問してるわけだから当然答えはネガティブでもなければ負け組みでもないんだろw)

はい、そうなんです
決してネガティブな事じゃないんですよ。

なのに、なぜ

転売を続けてる1割に残れるってすげー(キラキラ★)

みたいになってるのか果たして疑問です。

つか私からしたら

そのやめた9割むしろ「ある見方」したら勝ち組じゃね?

って思うんですよ。

出品者
出品者
はぁ??どういう事

出品者
出品者
頭おかしいこと言わんといてw

まぁそう思われても仕方がないのですがw

では早速なぜそう思ったのか?

転売を続けていくことに「迷い」を感じた人々の決断に少しでも背中を押せるよう解説していきますので、参考にしてみて下さい。

1. そもそも転売やめた9割に違うステージに進んだ人もいる説

そうなんですよ、そもそも転売を続けられずにやめていった・・とはいえですよ

出品者
出品者
転売もうやだ・・(´・ω・`)ショボーン

ではなくて、

その9割の中の何割かは、転売から違う方向性を見つけて次のステージに進んだ可能性があるわけなんです。

アフィリエイターさんなんかは昔転売やってたよ~って人ほんとーーーによく聞きますね。

ちなみに私のパート先の社長もその昔の若い頃転売をやってたそうですw
(あまり詳しくは知りませんが自分でホームページを作ってネットショップを運営していたとかって聞きました。んで資金たまって今の会社起こした・・らしいです。←どうでもいい情報w)

こんな感じでそもそも
転売で結果が出せなくてやめてった人ばかりではないわけなんですね。

だから、あなたも転売をやめて
違うことに取り組んでみるっていうのもありなんです。

まぁもちろん、

出品者
出品者
転売しんどい・・もうヤダ

ってやめてった人もいると思うんですが
この人らも私から言わせたら勝ち組です(笑)

出品者
出品者
え?なんで?

じゃあその答えを知るためにこの質問はいかがでしょうか?

2. 転売を続けられてる残り1割は本当に超良い結果を出しまくってる人らばかりなのか?

そう疑問に思った時

やめた9割の人ってまじですごいんです。

自分で引き際を見極め、「やめよう」と決めてるわけなんですから。

実は私たちにとって
「やめる」という決断って難しいことなんです。

特に、

  • 心理的に依存していたり
  • 投資をしていたりするとき

はなおさらです。

そう考えれば、転売を続けてる1割の人々は

出品者
出品者
いやぁ~うちら勝ち組だわ~フォッフォッフォッ!

みたいなニュアンスですけど

ただ単に「やめる決断が出来てない人」も含まれてる可能性大なんですよ。

そう、

  • なんかやめたら負けな気がするからやめたくない
  • なんとなく儲かってるような気がするし(自分でもよくわかってない)
  • 頑張れば結果はついてくるはずだから
  • 諦めたらダメだから

といった理由で
ダラダラと転売にしがみついているだけ=結果、続けてる分類に入ってるだけ
の人もいるわけなんです。

そうやって考えると
「やめる!」と決めてやめた人は

自分の状況・現状をちゃんと理解・把握できている
といえます。

決して「諦めた」わけではないです。
「見極めた」だけです。

そしてこの「見極め」ができることはとても大事な事です。

3.だが決して「諦める」と「見極め」は間違ってはいけない

でも、だからと言って何でもかんでも「やってはやめる」を繰り返すってのは、おわかりの通りナンセンスですし
それは「諦めてる」のと一緒です。

では「諦めてる」のと「見極める」の違いは何か?というと、

「自分なりに精一杯やったのか?」と自分に問うた時に
「YES!!」と自信を持って答えられることです。

そこに一瞬でも
「まよい」「疑問」が生じたら

まだあなたはその物事(転売)に自分なりに精一杯取り組んでいない
という事になります。

  • 本当に全力で取り組んだか?
  • あらゆる方向から転売を見てみて、色んなやり方を試してみたか?
  • 自分なりに考えて行動してみたか?

こう自分に質問したときに

出品者
出品者
うんっ!!色々やってみて自分なりに分析した結果、自分にはあんまり向いている副業じゃないんだよね~

と心から思えれば、それは

「見極めた」といえます。

そしてもう一つ、「見極めた」時の特徴として、

あなたの感じてる感情が、

スッキリとして気持ちが澄んでたり、
晴れた穏やかな日のようにおっとりとしたものだったり

と、ポジティブな感情を感じてるんですが

「諦めてる」ときは、

なんか心にひっかかりだったり、モヤっとしていたり
澄んでた気持ちとは対照的な感情を感じます。

しかしながら、これってたいてい自分の無意識下で起こる事なんで
残念ながら気づきにくい・・というデメリットがあります。。

ただ、「見極めた」時の気持ちは自分でも感じやすいと思うので、この「自分の感情」の部分も判断基準として覚えててください。

4.偉そうなこと言ってるけど、YUIのところはどうなの?転売続けるの?

うちは、転売をやめるって事は当面ないですね~。
まぁありがたいことに売り上げも月に400~450万くらい行くようになりましたし。

でも、ひょっとしたっら「売り上げ」よりも大事なんじゃないか?!って思える判断基準があって

それが・・

ダーリンが「転売に夢中♥」状態なんです。

そうダーリンが転売のこと大好きなんですね~(嫉妬気味)。

Yui
Yui
転売にダーリンを奪われましたw

Yui
Yui
くそぅ!もっと魅力的な女性になるんだからっw

ダーリンにとって「転売」は本当におもしろいらしくって

特に

「こんな商品でもいけるんだ~!」なんて商品を見つけた日にはウキウキするようです。

さらに彼は

「俺、おじーさんになっても小遣い稼ぎ程度にやり続けると思う!」と言ってましたw

何事にもいえるのですが
この「好き」っていう気持ちは非常に大事です。

「転売が好き」というこの気持ちがあるだけで・・それはもはや特技なんですよ。
冗談抜きで

好き=やることが苦痛ではない
ので、ドンドン取り組んでいけるし、取り組むから成長していけるんですね。

出品者
出品者
へーそうなんだぁ。ところでYUI自身はどうなのサ?

私自身は、転売は面白いビジネスではあると思ってますし、もちろん自分の仕入れた商品が売れるってめちゃめちゃテンションがあがる事だと思ってます。

でもね、私・・

残念ながら転売以上に好きな人(笑)がいるんです

それが、ブログ運営です。

ブログを書くって自分にとっては本当に楽しいことでしかないんですよね~。
どこかの記事でも書いたんですが、今となってはブログ書くために転売を頑張ってる始末なんです(笑)

なので私はこの形で転売を続けていくというスタイルを貫こうと思ってます。

Yui
Yui
こういう続け方もあるんですよ~

おわりに

今あなたの心の中はどんな感じですか?

現在転売をやってて、苦しかったり、迷いが出てたりしたら
先ほどにも書いたように、一度、

「自分なりに全力で精一杯やってるのか?」

と自分に問うてください。

それと同時に自分がどんな感情を感じてるのか?をチェックしてみてください。

大事な事なのでもう一度いいますが
「やめる」という事は負け組でもネガティブな事でも決してありません。

見極めて「やめる」と決断し行動できれば
なにも決めれないでダラダラ続けている人より、もっと自分に向いている副業を見つけたり、、自分にとって何が大事かを見つけ穏やかな人生を見つけるチャンスをつかめる可能性が高くなりますので!

ぜひ一度真剣に「転売」と向き合ってみて下さい。